通販ママ、無洗米を使ったら病みつきになっています

ママである私はずっと普通のお米を使っていましたが、主婦として家事の負担を少しでも減らしたいという思いから、インターネットでお米を買うようになり、いろいろなお米がある中で、無洗米と言うものを知りました。

ご飯を炊くときにお米を洗うのは面倒だな、と思うのです。4人分でも毎日のこととなるとお米を洗うのが面倒くさくて仕方がないときがどうしてもあり、自分を怠け者だななんて思って落ち込んでしまうことも。

先日、大型家電売り場に行ったときに、炊飯器売り場を見て回りましたら、各炊飯器にはお米を計るカップが2種類付いていて、白っぽいものは普通のお米ようで、青っぽい容器は無洗米用のカップだったのです。無洗米が普及して既に一般的になっているんだなとつくづく思いました。

先日、初めて通販で無洗米を買ってみました。一度水を入れて、水を捨て、お米の量に合わせて水を入れるだけでいいのでとても楽チンです。ご飯の味も普通のお米と変わりなく美味しく頂くことができて、これはいいな、と思いました。

それ以来、ずっと通販で無洗米を買って食べています。普段、一回に炊くのは一合です。1日に一合は食べています。5キロ入りの無洗米を買っていますが、だんだんと少なくなってきたら、またインターネットで買うことにしています。重いお米を玄関まで配達してもらえるので、すごく楽です。

お米の袋に100匀で買ってきたふたを付けて使っています。

無洗米がありがたいな、とつくづく思ったのは、冬の寒い時期で、お米は水で洗わなければならないので、手が冷たくて我慢できないのです。お湯で洗うという方法もなくはないのですが、なんだか邪道な気がして、やっぱり水で洗わなければならないという気がしてしまいます。

それで、寒い冬は水道の水が氷水のように冷たくなっているので、無洗米はその冷たい水に手を触れずにご飯が炊けるのですごくいいです。

お腹が空いている時など、一刻も早くご飯を炊いて食べたい、と思う時など、無洗米はありがたいものです。今はもう無洗米以外のお米を炊こうという気になれません。炊き上がりが普通のお米とほとんど変わりがないので、できるだけ楽チンなほうがいいと思うのです。

ご飯は毎日炊くものですから、毎日楽が出来るほうがいいに決まっています。無洗米だからと言って、特別に値段が高いわけではないので、許容範囲内の値段ですし、自分で炊いて自分で食べるものなので、できるだけ好きなご飯を食べたいと思いますし、楽なほうがありがたいし、簡単なほうが面倒じゃなくていいと思います。