とっておき牡蠣醤油で一杯 週末パパの至福のグルメ

主夫の楽しみといえば…


毎日家事に奮闘して、1日経てばクッタクタ。しかし週末だけは私にとってもお休みなので、土曜の夜はチビチビとお酒を飲みながら好きな映画のDVDを見て、至福のひと時を過ごしています。

お酒のお供はDVDだけではありません。週末だけは普段頑張って働いている私の奥さんがツマミを出してくれるのがありがたいです。ツマミといっても簡単なものしかありませんが、そんな簡単な料理でもガラッと贅沢な味に変えられる調味料があるんです。

それは、通販で購入した牡蠣醤油。

牡蠣醤油ってあまりスーパーなどでは見ませんよね。デパートや専門店に行けばあったりしますが、主夫の私は普段そこまでしません。

それなのにどうして知ったのかといえば、通販サイトのランキングです。

我が家の食卓に出すものも、いつも定番の料理というだけでなくちょっと流行を追ったメニューを出すこともあります。そのため今はどんなものが売れているのか、というリサーチはよくしています。

そこで出会った牡蠣醤油。普通の醤油というよりはだし醤油です。隠し味として牡蠣が使われている程度なので、そこまで「牡蠣!」という感じはしませんが良い香りがします。


料理にも使える牡蠣醤油


牡蠣醤油は料理にも使えるので、意外とすぐになくなってしまいます。パスタやお漬物、うどんのつゆなどにも使えますが、おすすめは卵かけご飯。

牡蠣の風味が加わって本当に美味しくなります。

また、卵もちょっとこだわるとさらに贅沢なお味に。

週末だけでなく、忙しい朝でも優雅に過ごせる我が家のとっておきのメニューです。

炊き込み御飯などに使っても美味しいですし、お弁当にも使えます。

かなり万能的に使えるので、一家に一本!と声を大にしておすすめしたいですね。


たまには夫婦で一杯


いつもは頑張って働いてくれている奥さんと、子供が寝た後は飲む時も。いつも忙しく働いているので私は家事で支えてあげることがメインなのですが、子供がいなければ私たちも一夫婦です。

こうした夫婦だけのまったりとした時間も必要なんですよね。

バカ騒ぎはできませんが、昔よく聴いたBGMを流しながら二人でお酒を楽しむのも私にとっては至福のひと時です。

そんな時のお供として至福のレシピ、厚揚げにさっと牡蠣醤油をかけて炒めたツマミがよく合います。

お刺身にはもちろん、いんげんと和えるのも簡単ですが美味しいです。いつも使っているお醤油を、牡蠣醤油にかえるだけでも味に変化がありますので、ちょっと味付けに悩んだ時や飽きた時などは是非試してみてください。


宝山家が常備する調味料、是非一度お試しください!

牡蠣醤油(かきのクニヒロ)

URL: http://kunihiro.net/products/detail.php?product_id=39